岐阜酒好物語
探偵はBARにいる

2017年12月04日 17:12

サウダージ

サウダージ

 東直己の推理小説「ススキの探偵シリーズ」をもとに映画化された、大泉洋、松田龍平主演の映画「探偵はBARにいる」をご存じでしょうか。2017年12月には、3作目が封切りになりました。

 「何かあったらこのBARに電話してくれ」という台詞と一緒に「ケラー・オオハタ」と書かれた名刺を差し出すシーンがあり、毎回、「携帯、持ってないの?」と突っ込まれています。

 事務所代わりに使っているBARですが、札幌が舞台ということは、「ニッカBAR」と思っている方も多いようです。しかしモデルとなったのは、今は閉店した、すすきのにあった「サントリーケラー」というお店です。

 飲んでいたお酒は、スーパーニッカ、ジャックダニエル、エバンウイリアムス・ブラック、ラスティネイル、ギムレット、サウダージなど、他にもお酒やカクテルが出てきます。また作品の創作カクテルと思われる、ハワイアンラインというのもあります。

 その中で探偵が愛飲しているのは、サウダージというカクテルです。ドライジン、ティオペペ・ドライシェリー、アンゴスチュラ・ビターズというレシピで、ロックスタイルのカクテルです。

 映画を観た後の余韻に浸りながら、BARに足を運んで、映画に出てきたウイスキーやカクテルを飲んでみてはいかがでしょう。


過去の記事