岐阜酒好物語
ヴィニョーラの恵み

2018年06月25日 13:41

  • ノチェロ・シェーク
  • アイスクリームにかけてもgood!

 健康絡みのテレビ番組で、身体に良いと紹介され、いっときお店から消えた「クルミ」ですが、その「クルミ」を使って製造されたお酒を紹介いたします。

 イタリアの北にあるエミリア・ロマーニャ州ボローニャ市の西側、ヴィニョーラという町で開業した酒造メーカー「トキス社」が造っている「ノチェロ」というリキュールです。

 このお酒は、この地域の良さを実感させる一本で、そこには、ヴィニョーラの町には欠かせない伝統があります。

 この地域の中世の頃の風習で、女の子が誕生すると「クルミの木」を植える習わしがあり、後に、その女の子が結婚したら、一緒に育った「クルミの木」を使い、ベッドが作られ生涯を共にしたそうです。

 町では幸福と繁栄の象徴として、古くから生活を支える、大切な植物となっているそうです。そこで造られる「ノチェロ」は、伝統的な製法を元に、ヴィニョーラの厳選した「クルミ」をふんだんに使っているお酒です。

 代表的なカクテルを紹介すると、ノチェロ・シェークという一杯があり、牛乳を加えてシェークする、ロングカクテルです。ケーキやお菓子、エスプレッソなどのフレーバーとしても使用されることもあり、どこかで口にしているかもしれません。

 結婚が決まった娘さんとご一緒に、クルミの話を肴(さかな)にして、ノチェロを使ったカクテルでお祝いしてみてはいかがでしょう。


過去の記事