岐阜酒好物語
コスモポリタン

2018年07月30日 12:27

コスモポリタン(画像をクリックで動画再生)

 1998年から2004年にかけて6シリーズと、映画化にもなり、日本でもブームとなったアメリカのテレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」は、名前くらい知っているという方も多いと思います。

 そのドラマの中で、主人公のキャリー・ブラッドショー(サラ・ジェシカ・パーカー)が毎回、注文して飲んでいたカクテルが「コスモポリタン」です。

 ドラマが日本ではやっていた頃、女性のお客さまから「コスモポリタンってカクテルはできますか?」とよく聞かれました。アメリカでは、よく飲まれる定番なカクテルといわれています。

 私は、ネット時代に入る前ですが、カクテルの本を買って勉強していた頃に「コスモポリタン」を知りました。その時に読んだニューヨークのバーの話で、「グラスの縁をレモンピールでひと回りさせ、火が付いたピールをグラスに落とす」と書いてあり、「ピールに火が付く?」。謎に包まれていましたが、ネット時代になり、動画を見てようやくその謎が解けたところです。

 基本的な材料は、ウオッカ、コアントロー、クランベリージュース、ライムジュースとなるショートカクテルですが、紹介されている本やサイトなどで、分量の比率が違うことが多いカクテルでもあります。

 シトラスのフレーバード・ウオッカで作られることもあるというところで、好みに合わせて注文できるカクテルだと思います。

 味わいも夏向きなカクテルなので、シェークされてよく冷えた一杯を飲みに出向いてみてはいかがでしょう。


過去の記事