岐阜酒好物語
マニアな光景

2018年09月10日 13:08

マニアな飲み比べ

マニアな飲み比べ

 当店は、お一人でご来店されるお客さまが多いのですが、ごく自然に隣の席の方と、お店での飲み友達になります。

 世間一般的に「常連さん」といわれたりしますが、その中でもヘビーユーザーのTさんとNさんお二方のお話をいたします。

 お二方はボトルキープをしておりますが、お値打ちな値段でキープできるフェアを実施したところ、数日、何をキープするか悩んでボトルを選ばれました。

 かなりマニアックな部類のウイスキーを選んだお二方なのですが、Nさんが「お互いのウイスキーを飲み比べしたい」という要望で、ツイッターで連絡を取り、お店で落ち合う段取りが整いました。

 当日、Tさんが先にご来店され、カウンターのいつもの場所で飲んでいましたが、ありがたいことに合間なくお客さまのご来店があり、手品を見たい方も多く、カウンター席からボックス席に移動していただきました。

 移動してすぐにNさんがご来店され、お二方の飲み比べ会がスタートです。私は、「ご自由にどうぞ」と必要となるグラスやお水をテーブルに置き、カウンターのお客さまの接客に集中させていただきました。

 たまに目を向けると、お互いにキープしたウイスキーについて、味わいや香りのコメントを語っておりました。その光景は、他の方から見ると異様に感じる状態ですが、好きだからこその至福な時間を過ごされているのではと感じました。

 退店される時のお二方の笑顔が印象に残る一夜でごさいました。

過去の記事