岐阜酒好物語
サイフォン・カクテル

2018年12月24日 09:51

  • コーヒーサイフォンを使用して作ったオリジナルのホット・カクテル
  • ホット・カクテル製作中
  • コーヒーサイフォンに材料を入れて加熱

 年の瀬も押し迫まり、気温も冬らしい寒さになってきたところで、ようやく温かいカクテルの出番がやってまいりました。

 これまでに、「ホット・バタード・ラム」「アイリッシュ・コーヒー」「トム&ジェリー」「ホット・ワイン」などを紹介してまいりましたが、今回、紹介するのは作り方が違い、またスタンダードな名前らしいものもございません。

 コーヒーサイフォンを使用し、ホット・カクテルを作ることができることを知り、オリジナルで製作してみました。味わいを想像しながらスーパーなどを巡ってハーブやスパイス類を調達し、組み合わせて風味を作っています。

 ドライ・アップル、ドライ・オレンジピール、ハイビスカス、ローズヒップ、ベニバナなどがミックスされたフルーツティーをベースに、レモングラス、ジュニパーベリー、グローブ、ドライ・クランベリーを加え、サイフォンの上のポットに入れます。

 この使ったお酒は、和スピリッツのツムギを水で伸ばし、砂糖1ティースプーンを加えてよく混ぜたあと、下ポットに入れて加熱しカップに注いで、材料に使用したクランベリーを浮かべて完成です。

 お客さまに飲んでもらったところ、複雑なハーブの香りやフルーツの味わいが楽しめ、おいしいというお言葉をいただきました。

 本来は、コーヒーを入れるためのサイフォンですが、フルーツなどをフレーバーにしたホットワインなども作ることができたりします。

 その昔、サイフォンを購入したけど使っていないという皆さま、この冬にオリジナルなホット・カクテルに挑戦してみてはいかがでしょう。

過去の記事