岐阜酒好物語
酒サングリア

2019年01月01日 00:04

SAKE SANGRIA

SAKE SANGRIA

 明けましておめでとうございます
 年号が変わる2019年の始まりです
 本年もよろしくお願い申し上げます

 お正月になると、日本酒が食卓に並ぶご家庭も多いと思いますが、飲み切れず破棄する方や、買ってきたけど誰も飲まないということがあるかもしれません。

 そこで、ご家庭でも作れる日本酒を使用したカクテルをご紹介いたします。通常であればワインを使って作る「サングリア」ですが、海外の方は、日本酒もワインのような感じで使用し「SAKE SANGRIA(サケ・サングリア)」というものを作っております。

 さっそく作り方を説明いたしますが、海外での日本酒の風味分けは、スイート、ミディアム、ミディアムドライ、ドライという感じです。今回、私が使用する日本酒は、ミディアムドライにあたる「淡麗辛口」ですが、あまり気にせず作れば良いと思います。

 ピッチャーなどの容器を用意します。1リットルくらいの大きさがあれば、四合瓶(約720ミリ)が、一本、余裕で入ります。

 ピッチャーに日本酒を入れ、ハチミツを大さじ(テーブルスプーン)5~6杯程度入れ、軽く混ぜ合わせます。このときに溶けきらせなくても大丈夫です。

 後はお好みで、フルーツなどを適当な大きさにカットして入れ、軽く混ぜ合わせ冷蔵庫で半日ほど冷やして完成です。私が使用したものを書き出すと、レモン、ライム、オレンジ、ブドウ、パイナップル、イチゴ、ショウガに、レモングラスのハーブを加えました。

 フルーツは、冷凍のミックスベリーなどを代用するとコストも安くなります。冷凍を使用するときの注意点は、必ず解凍してから作りましょう。

 フルーツの味と香りで日本酒の臭みも和らぎ、飲みやすい一杯になります。また、炭酸で割ってもおいしいので試してくださいませ。

 Cafe&Bar Wizard は元旦から営業しております。コーヒーからお酒まで幅広く取り揃え、本年も皆さまのご来店を心からお待ちしております。

過去の記事