岐阜酒好物語
エスプーマ

2019年01月14日 10:27

エスプーマを使って作った「スプモーニ」

エスプーマを使って作った「スプモーニ」

 エスプーマというものをご存じでしょうか。スペインの予約が取れないレストラン「エル・ブジ」で開発された、ムース状のソースを作ることができる調理器具です。

 道具も手に入れやすくなり、数年前からカクテルや料理にも使われ、近年ではかき氷のフレッシュフルーツソースを作るなど、幅広い使われ方をしています。

 泡状にするだけでなく、炭酸ガスの圧力を利用し、液体にハーブなどの風味を閉じ込め、オリジナルフレーバーのお酒を作ることもできたりします。本来ならば数日必要なところを数分でできたりするのです。

 カクテルに使用されている例を挙げてみますと、テキーラベースのマルガリータにライムムースをトッピングしていたりします。世界中のバーのオリジナルも多く、また、スタンダードなカクテルを進化させ、プラスアルファの味わいを加えて提供している感じです。

 先日、カンパリを使用したカクテル「スプモーニ」をエスプーマを使用して作れないかという話をしていたので、さっそく作ってみました。

 ここで問題になるのは、お酒をムース状にするか、使用材料のグレープフルーツジュースをムース状にするか。悩みどころでしたが、色見の感じもあるので、後者のジュースをムース状にしてみました。

 アイスコーヒーをエスプーマでエキス抽出し作っている例もあり、この先も活用されたドリンク、カクテルなどが出てくると思いますので、作るところが見られるならば、使用器具にも注目してみてくださいませ。


過去の記事