岐阜酒好物語
肉のうま味も楽しんで ベーコン・ウオッカのカクテル 

2019年02月11日 14:03

ベーコン・ウオッカを使った「ブラッディメアリー」

ベーコン・ウオッカを使った「ブラッディメアリー」

 肉料理を食べながら、ビールなどのお酒をいただくのは相性も良く、飲める方は意識せず実践していることだと思います。

 アメリカのバージニア州で、隠れ家なバーを経営している「スラッシャー氏」は、フォアグラとブランデーで作るソースをヒントに、肉をカクテルに仕上げてしまいました。

 アメリカやカナダでは、熱狂的な「ベーコン・マニア」がいるそうで、ベーコンとウオッカの相性が良いといわれています。シアトルには、肉カクテル専門のお店もあり、米国の一部では、当たり前なドリンクなのかもしれません。

 私もミートカクテルは作ったことも味わったこともないので、いろいろ調べて作ってみました。まず必要となるのは「ベーコン・ウオッカ」です。

 カリッと焼いたベーコンをウオッカに入れて、お酒に風味を加えるのですが、そのまま72時間ほど冷蔵庫で冷やして、お酒の色が変わったら冷凍して、余計な油の塊を取り除き、コーヒーフィルターなどで濾過(ろか)して完成です。

 今回は、このベーコン・ウオッカで一番に紹介されている、ブラッディメアリーを作ってみました。

 レシピは、トマトジュース、ウスターソース、ブラックペッパー、タバコ、レモンジュースなどが入り、グラスに塩を付けて焼いたベーコン、セロリなどを飾ります。

 使用するベーコン酒をバーボンで作っているレシピもあり、こちらもブラッディメアリースタイルで紹介されています。

 かなり変わり種なカクテルですが、出合うことがありましたらご賞味してみてはいかがでしょう。


過去の記事