岐阜酒好物語
誕生秘話が映画に!
スタンダードカクテル「雪国」

2019年03月11日 12:13

スタンダードなショートカクテル「雪国」

スタンダードなショートカクテル「雪国」

 月に一度はお店をのぞいてくださるお客さまが来店され、「今日は雪国をお願いします」とご注文されました。

 名指しで、スタンダードのショートカクテルを注文されるのは珍しいと「今日は寒いところでも行きましたか?」と返してみると、「その映画の話をテレビでやっていて飲んでみようと思いました」とのことでした。

 その映画とは、カクテルの「雪国」を製作した、92歳の日本最高齢の現役バーテンダー・井山計一さんの半生を描くドキュメンタリー「YUKIGUNI」です。

 昭和34年に壽屋(現サントリー)の全日本ホーム・カクテル・コンクールで入賞し、後にカクテルブックでも必ず掲載されている、スタンダードな一杯となりました。

 雪国のレシピを紹介すると、シュガースノースタイルのカクテルグラスを用意し、ウオッカ、コアントロー、ライムジュースをシェイクして注ぎ、ミント・チェリーをグラスの底へ沈めます。

 その同じ日のこと、コラムの写真撮影で来店された新聞社の皆さまのお話を聞いていたら、川端康成のお話が出てまいりました。

 新聞社の皆さまのご来店は、雪国を注文されたお客さまとは入れ違いでしたが、たまに接点のないところから、関わるお話が聞けることがございます。

 映画のほうですが、ミニシアター系の映画館で見ることができるようですので、興味のある方は、近くの映画館をチェックしてくださいませ。


過去の記事