岐阜酒好物語
アイラ島のお祭りに乾杯!
アードベック・デーの限定品

2019年06月03日 10:55

アードベック「DRUM」

アードベック「DRUM」

 スコットランドのアイラ島では、5月末から6月の初めにかけて「ウイスキーフェスティバル」が開催されます。毎年度、テーマは変わり、本年は「カーニバル」となっております。

 お祭りに合わせてアイラ島で操業する蒸溜所が、お祭り限定のウイスキーを作るらしく、世界中のウイスキーファンがそのウイスキーを購入するべく足を運ぶそうです。

 開催中は、日替わりで各蒸溜所がウイスキーのお披露目をするということですが、お祭りのトリを飾るのは、「アードベック蒸溜所」となっており、その日は「アードベック・デー」といわれます。

 2012年より、日本でも限定のウイスキーを手にすることができるようになり、毎年、入荷本数も増えているように感じます。

 ちなみに、今年の一本は、「DRUM」と名付けられ、カリブ海のカーニバルから連想するスティールパンの演奏をイメージされているようで、ラム樽で熟成させたウイスキーを出してきました。

 アイラ島の会場では、ずっと以前にやっていた、装飾したトラクターなどのパーレードを復活させて開催するといった聞くだけで楽しそうな感じが伝わってまいります。

 まだまだ日本ではなじみの薄い行事ではございますが、皆さまもお祭りに参加した気分に浸るために、アイラモルトを飲んでみてはいかがでしょう。


過去の記事