岐阜酒好物語
カクテルの名は「復讐」
ルパン三世に登場

2019年12月09日 13:31

カクテル「復讐」

カクテル「復讐」

 1967年に漫画が始まり、1971年にはアニメ化され、今年はフルCGで映画化された「ルパン三世」を知らない方はいないと思います。

 この「ルパン三世」でもさまざまなお酒が登場していることをご存じでしょうか。しかも、そのほとんどが実在するお酒でございます。

 それぞれ、登場キャラクターの好みがあり、口にするお酒も変わったりしますが、早打ちの拳銃使い「次元大介」は、お酒を飲んでいるシーンが多いキャラクターです。

 わかる範囲で登場したお酒を紹介すると、I.W.ハーパー、ワイルド・ターキー、ジャック・ダニエル、マーテル、カミュー・ナポレオン、グレン・キース、ブラック&ホワイト、アクアビット、ロマネ・コンティ、サントリー・オールド、サントリー・VO、ジンビーム、シーバス・リーガル、神鷹、ジャン・フィユー・ナポレオン、レーベンブロイなどがございます。

 ドライ・マティーニなど、カクテルも数多く出てまいりますが、パート3でルパンがバーテンダーをしているシーンがあり、そこで作っていた一杯が「復讐(リベンジ)」といいます。

 レシピは、ウオッカ、キュラソー、クランベリージュースをシェイクし、オレンジとチェリーを飾ったものです。

 今宵は、ルパン三世の気分で、お酒を選んでみてはいかがでしょう。