岐阜酒好物語
ゾンビが求める!?バーボン
ドラマ「ウォーキング・デッド」とコラボ

2020年06月08日 13:12

ザ・ウォーキング・デッド ケンタッキー・ストレート・バーボン

ザ・ウォーキング・デッド ケンタッキー・ストレート・バーボン

 日本でも話題になった海外ドラマの一つ「ウォーキング・デッド」をご存じでしょうか。同名のグラフィック・ノベルを原作とした、ゾンビVS人間の話でございます。

 2010年10月31日にアメリカのAMCというケーブルテレビでシーズン1の放送が始まり、2019年でシーズン10まで続いている人気ドラマです。コロナウイルスの影響で、シーズン10の最終回が放送されていないようですが、シーズン11もすでに制作が決まっているそうです。

 そして、10の放送と同時期に、ウォーキング・デッドのクリエイターから、他に類を見ない限定のケンタッキーストレートバーボンウイスキーが登場しました。

 ボトルデザインは、ゾンビがバーボンを求めている感じになっております。個人的に、酔っ払いゾンビの姿を見てみたいと思うところです。

 中身は4年ものでアルコール度数47パーセントのバーボン。香りは、熟れた南国系フルーツ、キャラメル、コーヒーな感じで、アルコール臭が強めですが、全体的に甘い仕上がり。味わいは、始めに甘さが広がりますが、それを感じた直後に切れの良い辛さを感じます。ただ、すぐに収まり、柑橘(かんきつ)系の香りが余韻に残りました。

 オフィシャルサイトでは、「このウイスキーは、生きている人のために作られていますが、死者に求められています」とコメントがありました。

 このドラマが好きな皆さま、一度ご賞味してみてはいかがでしょうか。


過去の記事