岐阜酒好物語
オレオのカクテル、いかが!?
二つのレシピをミックス

2020年06月15日 11:10

Wizardオリジナルのオレオ・カクテル

Wizardオリジナルのオレオ・カクテル

 知らない人はいないと思うお菓子の一つ、「オレオ」のクッキーですが、海外では、そのまま食べるだけでなく、いろいろとアレンジして食べているようです。日本では、マクドナルド社がオレオを混ぜたアイスクリームを商品化しておりました。

 その感じでオレオのカクテルを調べてみると、多彩なバリエーションを確認することができましたので、基準になっているレシピから紹介いたします。

 まずはノンアルコールで作る一杯で、材料は、オレオ、バニラアイスクリーム、牛乳をミキサーにかけ、程よく混ざったら、氷を加えて滑らかになるまで混ぜて完成というカクテルです。お酒入りにするならば、ラム酒を入れて混ぜるとなっていました。

 オレオ・クッキーという名前の、プースカフェスタイルで作るカクテルも存在しており、レシピは、カルーア、ホワイトカカオ・リキュール、ベイリーズを混ざらないようにリキュールグラスに注ぎ、最後にウオッカを1ダッシュ(数滴)注ぎます。こちらは、お酒だけでオレオの味わいを再現した一杯で、クッキーは一切使用されていません。

 そこで、上記の二つのレシピを合わせ、オレオ・カクテルを作ってみました。事前に、軽く砕いたクッキーと牛乳を製氷器に入れて凍らせたものを作り、オレオ・クッキー・カクテルの材料とアイスクリームを混ぜ合わせ、オレオ氷の入ったグラスに注ぎ完成となります。グラスの縁を砕いたクッキーで、スノースタイルにしています。

 お菓子が好きな皆さまに、一度、ご賞味していただきたいカクテルです。


過去の記事