JR高山線11月21日全線運転再開

2018年11月14日 13:03

飛騨古川から猪谷方面に向かうJR高山線の普通列車=2017年4月8日午前、飛騨市古川町

飛騨古川から猪谷方面に向かうJR高山線の普通列車=2017年4月8日午前、飛騨市古川町

7月の西日本豪雨で被災して不通となっていたJR高山線の坂上(飛騨市)~猪谷(富山市)間が、11月21日から運転を再開することになりました。

西日本豪雨では、広い範囲の鉄道に影響が出ました。

岐阜県内では、長良川鉄道が8月1日、美濃市~大矢間を「手信号」で運行することで全線を再開。

一方、高山線は寸断された格好になり、8月11日の飛騨金山~下呂間再開で高山・飛騨古川・下呂と岐阜・名古屋方面が再びつながりました。

11月21日に運転を再開する坂上~猪谷間については、飛騨地域と富山を結ぶ区間。

この区間の再開で、特急「ひだ」も飛騨古川~富山間の運転を再開します。
北陸新幹線の開業で、富山経由で飛騨に出入りする人も多くなったと聞いています。
地元の通勤通学だけでなく、観光の面でも不便な状態だっただけに、再開は喜ばしい限りです。

今回の写真ですが、関連画像ということで。
去年の春、飛騨市内で見かけた高山線の普通列車。
飛騨古川駅を出て、前方に見える山の間を抜けて猪谷方面に向かう列車です。
飛騨古川の観光地の一つとなった跨線橋から、「逆側」を見た格好。

続きを読む

過去の記事


  • 1