長良川鉄道 全線の運転再開

2018年08月01日 17:38

郡上八幡駅で発車を待つ長良川鉄道の列車=2018年7月26日午後

郡上八幡駅で発車を待つ長良川鉄道の列車=2018年7月26日午後

 西日本豪雨の影響で、運転を見合わせていた長良川鉄道の美濃市~郡上八幡間ですが、8月1日から運転を再開しました。

 ただし、信号設備に大きな被害が出ていることから、美濃市、大矢の両駅で係員が対応する形での再開になったということです。(弊紙の記事では「手旗信号で対応」としてありました)

 郡上八幡~北濃間で列車を動かしていたときの様子ですが、備忘録的に紹介します。

 先日、少し様子を見てきました。

 郡上八幡駅構内には、ホームに停車する列車の姿が。

 美濃市からの代行バスが着くと、白鳥方面に向かう乗客が、駅舎を通り抜け、構内の跨線橋を渡って列車に乗り換えていきました。  そして、エンジンを力強く響かせ、列車は北濃に向けて発車していきました。

 やはり、線路がある以上は、列車が動いていないと、悲しいものがあります。

 夏の郡上、暑いですが、郡上おどり、白鳥おどりなど楽しみもたくさんあります。 一度(いや二度でも三度でも)訪れてはいかがでしょうか。

 そして、このほかに不通となっている全国の路線の早期再開を願うところです。


過去の記事