11月23日から「ぎふ鉄道博物館vol.13」

2018年11月20日 08:53

名鉄6000系の前面に差し込まれた、「ぎふ鉄道博物館vol.13」を告知するイラスト板=2018年11月18日、名鉄各務原線新那加駅

名鉄6000系の前面に差し込まれた、「ぎふ鉄道博物館vol.13」を告知するイラスト板=2018年11月18日、名鉄各務原線新那加駅

JR岐阜駅前の岐阜シティ・タワー43で、恒例のイベント「ぎふ鉄道博物館」が、この秋も11月23日から25日にかけて開かれます。

岐阜シティ・タワー43のイベント案内はこちら
http://news.gifucity-tower43.jp/event/vol13.html

先日、名鉄各務原線で電車を見ていたら、6000系の前面に告知のイラスト板が差してありました。
岐阜シティ・タワー43と、かつて岐阜市内線や揖斐線で活躍したモ510をあしらったイラスト。
自分が見たのは6028編成でした。

岐阜シティ・タワー43、個人的には、前の職場というイメージが強いですね。4階のぎふチャン。
ニュースの原稿を書きながら、合間に窓の外を見ると、313系の快速や新快速、貨物列車などが走っていくのが見られたのを思い出します。

それはともかく。

この秋で13回目となる、ぎふ鉄道博物館vol.13。
秋のお出かけにいかがでしょうか。

過去の記事