養老鉄道7700系、4月27日デビュー

2019年04月27日 07:13

4月27日に営業運行を始める養老鉄道の7700系。営業運行に向けた試運転=2019年4月20日午後、養老~美濃高田間

4月27日に営業運行を始める養老鉄道の7700系。営業運行に向けた試運転=2019年4月20日午後、養老~美濃高田間

 養老鉄道の全線開通100年と京急の120周年記念のスタンプラリー。前回は京急側を回った話を書きましたが、もちろん、養老鉄道側も回っています。その際に、東急から移籍してきた7700系の試運転電車を養老駅で目撃しました。

 この日、養老駅で電車を降りると、7700系が3番線に止まっていました。その直前、養老駅の大垣方にある鉄橋にカメラを構えた人々がいたのを車内から見ていたので、駅から歩いてそちらに向かいます。地図などは見ずに、勘で動いたのですが、無事に現地に到着。鉄橋のわきには踏切も。通りかかった地元の人も加わって、試運転電車を待ち構える格好に。養老駅のほうから踏切の警報機が鳴る音が聞こえてきます。真横の踏切も遮断機が下り、試運転の7700系がやってきました。前面に赤帯の7703編成。東急時代の面影が残る3両編成でした。

 養老鉄道の7700系は、4月27日に営業運行を始めることが発表されました。西大垣駅を午前11時33分に発車する大垣行きが最初の列車。これに合わせ、大垣駅で出発式も行われるとのことです。


過去の記事