柳ケ瀬で路面電車写真展

2019年09月09日 10:17

美濃町線の徹明町に停車するモ510。後ろにはモ590の姿も=2004年10月2日

美濃町線の徹明町に停車するモ510。後ろにはモ590の姿も=2004年10月2日

 岐阜市の柳ケ瀬商店街の一角にある岐阜新聞ニュースパークで、かつて岐阜市内を走っていた路面電車の写真展が開かれています。この写真展は、本社が収蔵しているものが中心。場所でいうと柳ケ瀬の電停や長良橋といった各所、車両ならモ510などを紹介しています。

 新聞紙面で掲載するということは、何らかのニュースがあったということ。1988年に廃線となった徹明町~長良北町間のさよならイベントや、撤去が進む揖斐線の尻毛橋といったものもあります。

 10月末まで展示していますので、ぜひご覧ください。

 なお、9月15日の午前10時30分からは、私がこの会場で市民講座「柳塾(やなじゅく)」の講師をすることになりました。

 ...ああ、何を話そうか(現在、準備中です)

 写真は、2004年10月2日に徹明町で撮ったモ510。市ノ坪から美濃町線を通って揖斐線方面へと電車を送り込む回送で、後ろにはモ590もちらっと見えています。


過去の記事