2019年を振り返る(上)

2019年12月30日 10:00

 2019年もあとわずか。個人的に印象に残ったことを、2回に分けて紹介します。

 岐阜市柳ヶ瀬にオープンした岐阜新聞ニュースパーク。市民講座「柳塾」が開かれていますが、9月に講師を務めました。題材は「岐阜の路面電車」。

福井から豊橋に再移籍した、元名鉄美濃町線のモ803(手前)。奥は直接豊橋入りしたモ801=豊橋鉄道赤岩口車庫

 ただ話すだけでなく、新聞紙面でも何かできないかということになり、思い出したのが、「岐阜600V線最後の新車」モ800形。美濃町線向けに2000年デビュー。2005年の廃線後は、1両が豊橋鉄道、2両が福井鉄道に移籍。これが2019年になって、福井の2両も豊橋に再移籍して、3両がそろったという話です。

 豊橋鉄道に取材を申し込み、車庫内で立ち会いの上で写真を撮ったり話を聞いたりさせてもらい、記事化しました。その後、10月にモ802が豊橋で再デビュー。チョコ菓子「ブラックサンダー」のラッピングを、引退する車両から引き継いでのデビューでした。

 なお、引退したモ3201も、美濃町線出身の電車でした。美濃町線の電車を美濃町線で取り換える格好に。残るモ803も、2019年度内のデビューと聞いています。取材時は改造待ちで赤岩口の車庫に置いてありましたが、じきに新しい塗装かラッピングで登場するでしょう。

 豊橋で路面電車に乗って、地元の皆さんに愛されているなと感じました。岐阜で使っていた電車が活躍する姿を、再度見に行きたいと思っています。

 ただ、下呂から豊橋は遠い...


過去の記事