HC85系がやってきた

2020年02月03日 13:53

高山駅に姿を見せたハイブリッド特急車両HC85系。左は「ワイドビューひだ」キハ85系=2020年2月1日

高山駅に姿を見せたハイブリッド特急車両HC85系。左は「ワイドビューひだ」キハ85系=2020年2月1日

 JR高山線の「ワイドビューひだ」キハ85系の後継となるハイブリッド車両HC85系は、昨年末に試験走行車4両が登場。各所で試運転などを繰り返してきましたが、いよいよ、飛騨路にその姿を現しました。

 2月1日に「高山駅にHC85系がいる」との情報をSNS上で見かけ、取材の合間に高山まで見に行ってきました。高山駅に着くと、一番西側の線路にHC85系がいるのが見えました。現物を見るのは、自分は初めてです。

 高山駅の西側は、駅舎の橋上化で行きやすくなった場所。駅前には広場も整備されました。このときは、フェンス越しに見ることができ、周囲には同じようにHC85系を見に来た人たちの姿もちらほら。

 カーテンは閉まっていて車内は見えませんでしたが、エンジンは回った状態。しかし、エンジンが回っているのに、車体の車番の表記は「クモハ85」「モハ84」「クモロ85」と、電車の様式。なんとも不思議な感覚です。

 夕方には高山駅から飛騨古川方面(これもSNSから情報ですが、杉原駅まで行ったようです)に走って行く姿も見かけることができました。

 次は乗ってみたいものですが...その機会はいつになるやら。


過去の記事