選挙とコロナと

2020年04月30日 10:52

飛騨川の鉄橋を渡るワイドビューひだ。桜が見頃だった=2020年4月7日、下呂市湯之島

飛騨川の鉄橋を渡るワイドビューひだ。桜が見頃だった=2020年4月7日、下呂市湯之島

 4月が、あっという間に終わりました。下呂の記者としては、下呂市長選と下呂市議選(4月5日告示、12日投開票)に追われつつ、新型コロナウイルス関連の取材も押し寄せてくるという状況でした。

 外出自粛という状況。気がつけば桜が咲いて、散っていました。ある程度は地域版の紙面でも紹介できましたが、逆に言うと仕事でなければ見に行かなかったとも。わざわざ(仕事以外で)写真を撮りに行くことは控えましたが、取材先の近くで桜の木と線路を見つけると、列車の時刻を気にするぐらいはしていました。ただし、やってきた列車も乗客の数はまばら...

 大型連休は、予定していた行事が軒並み中止。例年なら観光客でにぎわう場所も、ほぼ休業となっています。この先どうなるんだろうという不安はありますが、きっと来年も桜の花は咲くはず。今を耐えるしかないんでしょうね。

 なんとか明るい話題を探して、紹介したいところです。


過去の記事