新可児駅の5601編成

2020年05月04日 10:13

新可児駅に停車する5601編成=2012年5月4日

新可児駅に停車する5601編成=2012年5月4日

 大型連休に合わせ、過去画像を紹介しています。

 2012年5月4日の画像から。この日は、可児で仕事をしていたようです。取材先がJR可児・名鉄新可児駅の真横だったようで、取材の合間に電車を撮っていました。

 写真は名鉄の2扉車・5700系ですが、運転席直後に客室ドアがあります。6両編成2本から、中間車を2両ずつ抜き取って、運転台を取り付けて4両編成をつくった5601編成です。

 当時、5700系と同じ車体で、走行関係の部品を古い車両から流用した5300系の廃車が始まったころでしたが、特定の編成にこだわらなければ、新可児や犬山で待っていれば、5300系か5700系はいつも見られる、という時期でした。5601編成はその中でも特徴的な経緯と外観だったので、「これは」と思い撮ったはずです。

 5700系などの名鉄2扉一般車は、昨年末に全廃されました。


過去の記事