2019ぎふ参院選
選挙違反許さない 県警が取締本部設置

2019年06月28日 10:37

選挙違反取締本部の看板を設置する捜査員=県警本部

選挙違反取締本部の看板を設置する捜査員=県警本部

 7月4日公示の参院選を控え、岐阜県警は27日、本部と県内22署に第25回参議院議員通常選挙違反取締本部を設置した。

 今春の統一地方選に引き続き、捜査員300人態勢で選挙違反に目を光らせる。ホームページでは、選挙違反に関する情報提供をメールで受け付けている。

 捜査2課によると、今回の参院選に関する警告は27日までに1件。ポスターを掲示する政治活動の制限違反があった。同課は「悪質な違反を中心に、厳正かつ公平な取り締まりを行っていく」としている。