2019ぎふ参院選
期日前・不在者13万8148人投票 県内14日現在

2019年07月17日 10:10

 岐阜県選挙管理委員会は、参院選(21日投開票)の14日時点の期日前投票と不在者投票の投票者数は13万8148人だったと発表した。選挙人名簿登録者数の8・20%に当たり、前回の2016年参院選の同時期(7日前)と比べ、1・01倍となった。19年参院選では初めて前回を上回った。

 16年参院選は通常より公示が1日前倒しされており、今回は16年より期間が1日短い。13年参院選の同時期と比べると、投票者数は1・64倍に増えている。

 伸び率の最大は山県市と郡上市の1・28倍、最小は21日投開票の市議選が14日に告示された可児市の0・35倍。