あなた発!トクダネ取材班
あなた発!トクダネ取材班

20191122170240-a464cc4d.jpg

「困った」「なぜ?」...その真相調べます

 「あなた発!トクダネ取材班」は、暮らしの疑問や地域の困り事から行政・企業の不正告発まで、読者の情報提供や要望に応えるオンデマンド調査報道を目指します。

20191125182137-6295b552.jpg インターネットには今、真偽不明の情報があふれています。すべての疑問に答えを見つけるのは難しいかもしれませんが、新聞社の取材力と取材網を生かし、真相や時代背景をあぶり出したいと考えています。

 「あなた」のために取材して書いた記事が多くの人の役に立ち、社会がより良い方向へ進めば、大きな喜びです。取材班一同、「あなた」の期待に応えられるように走ります。

パートナーも共に取材します!

 岐阜新聞はオンデマンド調査報道の充実に向けて、西日本新聞、北海道新聞、東奥日報、岩手日報、河北新報、東京新聞、信濃毎日新聞、中日新聞東海本社、京都新聞、関西発のニュースサイト「まいどなニュース」、神戸新聞、中国新聞、徳島新聞、テレビ西日本、エフエム福岡、琉球新報と連携協定を結んでいます。

 「あなた発!トクダネ取材班」に寄せられる調査依頼や内部告発のうち、岐阜県外に関するものなどは各社と情報を共有。記事や情報を相互交換し、新聞や自社のウェブサイトなどで随時報じます。情報の取り扱いには十分注意し、取材源の秘匿は厳守いたします。ご了承のうえ、取材リクエストをお送りください。

 地域に根ざしたローカルメディア同士が協働すれば、より深く真相に迫ることができ、社会が黙殺できない影響力を持つことにもつながります。ますますパワーアップする「あなトク」にご期待ください。

取材リクエストの投稿方法

 あなたの知りたいこと、困っていることについて、岐阜新聞の記者が取材します。以下の方法で、リクエスト・情報をお寄せください。

20191008144806-c90d400c.jpg

LINE

LINE友だち登録をして、チャットしてください。

記事になりました

分散登校、多い課題 3密回避/低学年の安全不安

 新型コロナウイルスの影響で休校していた県内の公立学校が6月1日から再開されるのに伴い、感染防止策として再開後に2週間程度、実施される「分散登校」。学校に通う時の人数や授業時間を減らすことで感染リスクを抑えるための新しい方法だが...

2020/5/18 岐阜新聞

緊急宣言延長、支持86% 給付金の使い道は?

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が5月末まで延長されたことを受け、アンケートを実施。延長について賛成との回答が9割近くを占めた。また、1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」の使い道について聞いてみた...

2020/5/8 岐阜新聞

「友人との集まり控える」6割以上 非常事態宣言後、自粛の声

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた岐阜県が10日に独自の「非常事態宣言」を発令したのを受けて、県内在住者を対象にアンケートを実施した。感染への恐怖やストレス、経済的な不安のほか、休校延長による子どもの学習の遅れを心配する声など切実な思いが寄せられた...

2020/4/14 岐阜新聞

五輪延期最善/1年で終息する? 理解と不安声さまざま

 東京五輪・パラリンピックの延期について、「1年の先延ばしは妥当」とおおむね理解を示す声が多く上がったが、「来年までに新型コロナウイルス感染症が終息すると思えない」と不安視する意見も...

2020/3/26 岐阜新聞

家庭訪問は3分面談、先生の葛藤「休校中のケアできるのか」

 新型コロナウイルス感染症対策の臨時休校を受け、岐阜県内では児童生徒を見守る一環から、多くの小中学校が家庭訪問を行っている。互いに顔を見て話す利点がある一方、感染リスクを減らすため面談時間を短くしており、学校現場は「本当に子どもたちのケアになっているのか」...

2020/3/13 岐阜新聞

マスク争奪戦 ドラッグストア街道で行列

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い深刻化するマスク不足。わずかな入荷分を求めて、早朝から各地のドラッグストアに行列ができているとの情報もある。地元で「ドラッグストア街道」と呼ばれる岐阜市内の店舗密集地を訪ねると、複数の店を"転戦"する老若男女の姿が...

2020/3/5 岐阜新聞

子ども「預け先ない」ひとり親や共働き家庭苦悩

 「子どもを見てくれる人がいない」。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う臨時休校が始まり、放課後児童クラブ(学童保育)を利用できない保護者から悲痛な声が上がっている。事情は個々に異なり、それぞれに葛藤を抱えていた...

2020/3/4 岐阜新聞

学童保育「2m離れて」私語厳禁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて県内の多くの学校で臨時休校が始まった2日、利用時間を拡大して開かれた小学校区の放課後児童クラブ(学童保育)。県内の施設を訪ねると、検温や換気に加え、私語厳禁、児童同士は2メートル以上離れるといった徹底した予防態勢が...

2020/3/3 岐阜新聞

臨時休校、過ごし方どうする?

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大を受け、県内の小中高校は2日から順次、臨時休校する。県内の保護者から「明日から一人で留守番をする子どもが心配」「外出できないので、勉強や読書をさせたい」など、休校中の過ごし方に対してさまざまな声が...

2020/3/2 岐阜新聞

トイレットペーパー売り切れ続発 「原材料不足」はデマ

 新型コロナウイルスに関するデマにより、県内のドラッグストアやスーパーなどでトイレットペーパーの売り切れが続発している。会員制交流サイト(SNS)で広がる原材料不足などのうわさが原因とみられるが、業界団体は「全くのデマ」と否定する...

2020/3/1 西日本新聞、岐阜新聞

保護者「子だけで留守番無理」 休校要請、対応に苦慮

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために突如決まった休校を巡り、県内の小中高生の保護者から、急な決定への困惑や、休校中の過ごし方への不安の声が次々と寄せられた。小学1年と年長の男児を育てる、多治見市のパート女性(36)は「子どもだけで留守番は無理」と...

2020/2/29 岐阜新聞

感染対策デマ「お湯飲めば効果」拡散

 新型コロナウイルスの感染予防策として、根拠のない情報が書かれたメールが、会員制交流サイト(SNS)などで広がっている。「これって本当?」との疑問が、岐阜新聞「あなた発!トクダネ取材班」やパートナー社に続々と寄せられた...

2020/2/28 西日本新聞、岐阜新聞

消防団員確保に四苦八苦「勧誘は最もつらい活動」

 岐阜県内の一部の消防団が、団に入らない男性に対して出不足(でぶそく)金を求めている問題。「団員確保の苦労も伝えてほしい」との声が岐阜新聞の「あなた発!トクダネ取材班」に寄せられた。西濃地域の消防団に所属する男性2人が取材に応じ、思いを語った...

2020/1/27 岐阜新聞

4時禁論争ネットでも 「保護者の責任」「安全面を配慮」

 岐阜県内各地の中学校で、授業が午前中に終わって早く帰宅した生徒に、午後4時まで外出を禁じる「4時禁(よじきん)ルール」があることを紹介した「岐阜新聞あなた発!トクダネ取材班」の21日付記事が反響を呼んでいる。あなトク取材班には「冬は4時半までに帰宅する決まりがある」「小学校は3時禁」などの情報が寄せられ...

2020/1/26 岐阜新聞

消防団「協力金」15市町村が実態把握 県内アンケート

 岐阜新聞社は24日、県内の全42市町村に消防団への「協力金」に関するアンケートを実施した。入団しない男性住民に対して出不足(でぶそく)金の支払いを求めている団の存在について、安八郡安八町が「把握している」と回答した。15市町村が、自治会や住民から協力金を受け取っている団の存在を...

2020/1/25 岐阜新聞

消防団出不足金を強制?年間2万円「納得できない」

 「消防団に入っていないからと、団員から年間2万円の支払いを求められた。納得できない」―。岐阜県各務原市の男性から、岐阜新聞社に情報が寄せられた。取材を進めると、同市では複数の地域で未入団の男性から「協力金」と称する出不足(でぶそく)金が半ば強制的に集められている実態が分かってきた...

2020/1/24 岐阜新聞

4時禁はブラック校則か?「監視されている気分」「安全考慮」

 「4時禁ルールを知っていますか」。西濃地域で学習塾を営む男性(30)が岐阜新聞の「あなた発!トクダネ取材班」に情報を寄せた。4時禁とは、主に中学校で授業が午前中に終わって早く帰宅した生徒に、午後4時まで外出を禁じる決まりのこと。取材班が実態を調べると...

2020/1/21 岐阜新聞

外来種のヘビ...実は希少な在来アルビノか

 岐阜県山県市の山里で「オレンジ色のしまのヘビ」を住民が捕まえたことを伝えた岐阜新聞の7日付記事が、ヘビを飼う愛好家の間で反響を呼んでいる。記事では外来種のコーンスネークの可能性があると紹介したが...

2019/12/13 岐阜新聞

平日昼の駅に子ども...不就学、居場所は日本語教室

 「あの子たちは学校へ行っているのでしょうか」。岐阜新聞の「あなた発!トクダネ取材班」に、読者から疑問の声が寄せられた。「あの子たち」とは、岐阜市のJR岐阜駅周辺で平日昼間に見かける、外国人とおぼしき中学生ぐらいの...

2019/12/8 岐阜新聞

山里に奇抜なヘビ 外来種ペット交雑の恐れ

 「見たことのないヘビを捕まえた。オレンジ色のしましまのヘビ。珍しいのでしょうか」-。岐阜県山県市の住民から、岐阜新聞のトクダネ取材班に情報が寄せられた。捕獲場所は...

2019/12/7 岐阜新聞


過去の記事