頑張ってます岐阜県人

川嶋 靖隆さん

2019年03月15日 09:21

「お客さまに良い建物を届けたいという思いが一番強い」と語る川嶋靖隆さん=名古屋市中区栄、栄タワーヒルズ

「お客さまに良い建物を届けたいという思いが一番強い」と語る川嶋靖隆さん=名古屋市中区栄、栄タワーヒルズ

高品質建築、高い志で臨む

 名古屋市中区栄に先月完成した28階建てマンション「栄タワーヒルズ」の建築部門を担当。最高賃料月164万円、中世の西洋建築を模した「ホテル型高級賃貸マンション」で、来年6月には約200点の刀や槍(やり)を展示する博物館「名古屋刀剣ワールド」もマンション内にオープンする。「いろいろな人の交流が生まれる場所になれば」と語る。

 大垣支店を皮切りに、長野県飯田市や高山市の支店でアパート、マンションの管理や現場監督などを担った。2016年に名古屋市の本社勤務になり、受け持った栄タワーヒルズはそれまでと全くタイプの異なるタワーマンション。「100メートルを超える高さの建物に携わる機会もそうそうない。やりがいが大きかった」

 基礎ができ、躯体(くたい)が立ち上がり、内外装の工事へと至る一つ一つの工程を現場管理者として日々見つめてきた。完成を迎えた時、喜び以上に大きかったのは「無事に工期に間に合って良かった」という安堵(あんど)感だった。

 「何をするにも動き始めたら速い」と自社の強みを語る36歳。「品質の高い建物を手掛けるために、スピード感を持って仕事に打ち込みたい」と意気込む。岐阜市出身、大垣市在住。

続きを読む

過去の記事