頑張ってます岐阜県人

細川 大知さん

2019年11月14日 09:18

「さまざまな経験から日々勉強、吸収したい」と語る細川大知さん=愛知県常滑市、中部国際空港

「さまざまな経験から日々勉強、吸収したい」と語る細川大知さん=愛知県常滑市、中部国際空港

空の玄関"悪"を監視

 名古屋税関に4月に採用された新入職員。中部空港税関支署(愛知県常滑市)で、手荷物検査を通じて麻薬や拳銃などの密輸防止、家畜伝染病「豚(とん)コレラ」などの侵入阻止を図る「旅具取締部門」に所属し、9月に開業した中部国際空港第2ターミナルを担当する。真新しいカウンターに立ち、社会悪に目を光らせる。

 「安全安心を守る一人として成長していきたい」。空港利用客に検査への協力を求めるなどの接遇を重ねるたび、その思いは強くなっている。意識を行動に移すために取り組んでいるのが、一日の仕事の振り返りだ。「なぜその荷物に着眼したか」「お客さまへの声かけは適切だったか」-。

 静岡大での学生時代、サッカー部で鳴らした頃の経験が生きている。「感覚だけでなく一つ一つのプレーの意図を突き詰め、文章化する大切さを当時の監督から教わった」と語り、「周りは仕事のできる人たちばかり。これまでに学んだことも生かしながら、追いつけるように日々、吸収していきたい」と意気込む。

 揖斐郡池田町出身で、休日は地元の旧友たちと語らう。名古屋市在住。23歳。

続きを読む

過去の記事