頑張ってます岐阜県人

金森 光恵さん

2019年05月23日 09:03

「店づくりを通して岐阜の魅力を発信していきたい」と語る金森光恵さん=名古屋市東区、ギフツプレミアム

「店づくりを通して岐阜の魅力を発信していきたい」と語る金森光恵さん=名古屋市東区、ギフツプレミアム

接客「会話を大切に」

 人材派遣や販売代行事業を手掛ける「オマージュ」(大垣市荒尾玉池)で営業アシスタントを務める。先月、名古屋市東区の複合商業施設「オアシス21」にオープンした県の情報発信拠点「ギフツプレミアム」の運営を担う一人で、「より多くの人に岐阜の魅力を紹介したい」と力を込める。

 県産の農産物や加工食品など約800点を取りそろえるギフツプレミアム。旬の野菜や土産物など、それぞれの商品の良さを来店者に伝える。「さまざまなニーズを捉えることができ、会話の一つ一つが貴重」と接遇を大切にする。メーカーとの信頼関係を意識し、納品に来た時の数分間も無駄にしないで、話をする。

 2015年に入社。20代の頃「35歳までに多様な経験を積もう」と決め、飲食店や介護施設、建設現場などさまざまな職場を経た。「人と話すのが大好き。どの仕事場でも楽しい日々が過ごせた」と振り返る。

 商品の販売を通じて新たな商機につなげたり、来店者に県内へ直接足を運んでもらったりと「新たなつながりを生み出す力になりたい」と語る。大垣市出身、在住。37歳。

続きを読む

過去の記事