頑張ってます岐阜県人
豊田 勝己さん
ファイナンシャルプランナー

2017年11月03日 11:16

「人と人をつなぎ、コミュニティーづくりの手伝いをしたい」と語る豊田勝己さん=名古屋市中区、「ライフ ナビ パートナーズ」名古屋支社

「人と人をつなぎ、コミュニティーづくりの手伝いをしたい」と語る豊田勝己さん=名古屋市中区、「ライフ ナビ パートナーズ」名古屋支社

人のつながり、大切さ実感

 スルガ銀行系の保険代理店会社「ライフ ナビ パートナーズ」名古屋支社で、生損保の営業やローン相談などの銀行への取り次ぎを担当する。

 飛騨市神岡町出身。同町で自動車の整備士や検査員を経験後、27歳の時に地元を離れ、愛知県の専門出版社でトヨタ系列の車の修理マニュアル編集に携わった。「お金にまつわる知識を身に付けたくて」。勉強を重ねファイナンシャルプランナー(FP)資格を取得、保険業界に飛び込んだ。

 FPになって間もない頃、無料相談会で、証券会社から勧められた投資で損をした高齢女性に対応した。「ありがとう」と繰り返す姿が専門学校生の時に突然亡くなった実家の祖母と重なり、「できなかった孝行の代わりに、人に寄り添った提案をして役に立ちたい」と決意した。

 「ニーズに応えて初めて話を聞いてもらえる」。現場の知識を生かして企業に人材定着対策などを助言し顧客を開拓する。「仕事を通じ、つながりやコミュニティーの大切さを再認識した」

 ここ3年連続で古里の飛騨神岡祭のみこしを担いだ。「笑顔、最善、創造」が信条の42歳。名古屋市天白区在住。

(岐阜新聞 2017年11月3日掲載)


過去の記事