頑張ってます岐阜県人
藤井 髙司さん
東邦ガス執行役員・エネルギー計画部長

2017年12月08日 11:23

「総合エネルギー企業としての幅広い展開を探りたい」と話す藤井髙司さん=名古屋市熱田区、東邦ガス本社

「総合エネルギー企業としての幅広い展開を探りたい」と話す藤井髙司さん=名古屋市熱田区、東邦ガス本社

都市開発、災害復旧に奔走

 都市・産業エネルギー分野の中期計画の立案や基本施策の統括に当たるエネルギー計画部を率い6月から執行役員も務める。「自分への覚悟、他人への思いやり、社会貢献を常に意識し、高い能力を発揮し成果を出せる明るく活力ある組織づくりに取り組む」と話す。

 岐阜市出身。大学でエネルギー関係の研究に携わったのを機に入社。業務用の営業一筋に歩み地震など災害時は顧客企業がサプライチェーンを維持できるよう24時間態勢で復旧に奔走。地域熱供給を導入した栄周辺の都市開発も足跡の一つだ。

 「現地、現物、現認が基本。机上だけで終わる仕事はない」。計画から10年に及ぶ仕事も多く、一つ一つ課題を解決しながら信頼関係を築いてきた。「ガス利用が環境負荷の低減や効率化に役立ち、トータルでお褒めの言葉を頂けたときは格別」と醍醐味(だいごみ)を語る。

 高校まで過ごした岐阜を「仲間と走り回った。山や川が遊び場だった」と懐かしむ。バスケットボール部の錬成で駆けた金華山と長良川が原風景といい、長良川の花火大会に毎年足を運ぶ。「有言実行」が信条。「基本的に人が好き」で、人情味があると評される53歳。愛知県長久手市在住。

(岐阜新聞 2017年12月8日掲載)


過去の記事