頑張ってます岐阜県人
片岡 和也さん
iCARE取締役COO(最高執行責任者)

2018年01月26日 11:44

「働く人の健康づくりを支えたい」と話す片岡和也さん=東京・渋谷、iCARE

「働く人の健康づくりを支えたい」と話す片岡和也さん=東京・渋谷、iCARE

「企業の健康経営支える」

 違法残業や長時間労働が社会問題化する中、チャットでの健康相談やクラウド上の健診データ管理など、時代に即したサービスで従業員の健康増進を図り、企業価値向上につなげている。「病気になる手前で食い止めるインフラで、企業の健康経営を支えたい」と力を込める。

 高山市出身。京大大学院で肉牛の遺伝子研究に打ち込み、前職場はNTT西日本。異色の経歴だが「大学院の研究や分析で学んだアプローチ、統計学などの知識は、ビジネスの現場でも生きている」という。

 2010年から2年間、慶応大大学院で経営学修士(MBA)を取得。そこで現CEO(最高経営責任者)の山田洋太氏と出会い、創業期のiCAREに加わった。キャリアを手放す決断だったが「現場で社会の課題を解決したい」との思いを優先した。

 現在は顧客開拓や新規事業開発を担当。「情報を整理し、実行に向けた道筋を整えるのが得意」で、料理好きの一面も。「いつか食や農業に携わるビジネスで、古里に貢献したい」。東京都渋谷区在住。38歳。

(岐阜新聞 2018年1月26日掲載)


過去の記事