頑張ってます岐阜県人
HOMEYさん(本名・西村佳大さん)
ラッパー

2018年03月30日 13:40

「自分を信じるのに根拠は必要ない」と語るHOMEYさん=岐阜新聞東京支社

「自分を信じるのに根拠は必要ない」と語るHOMEYさん=岐阜新聞東京支社

声の仕事や小説から刺激

 昨年5月、4人組ラップグループ「ラップオバケ」を結成した。「メンバーは皆うまくて勉強になる。今年は活動が増えそう」と意欲。5月には渋谷で初のワンマンライブが控える。ソロ活動も並行し、昨秋には新アルバムも出した。「今年もワンマンライブで東名阪を回りたい」

 ラップにほれ込み、関市の中学を出て渡米。「何かを始める時は根拠のない自信が大切」。帰国して音楽活動を始め、英語を生かした表現力を武器に、歌詞も提供する。

 「自分の曲は自分らしい言葉で書けばいい。人に提供する時は、自分以外の言葉で表現する必要がある」。自分を磨くため、多方面からの刺激を求め、小説もよく読む。鍛えた声や英語を生かしたナレーションの仕事も受ける。

 ラップの世界では、暴力的な描写や表現も少なくないが「自分の中から出てくるリアルな言葉はピース(平和)」。アイデンティティーや自己肯定にまつわる歌詞で、聞く人の背中を押している。

 SNS(会員制交流サイト)なども積極的に使い、自作曲やライブ情報を発信。今月31日には名古屋市内でライブもある。「もっと地元でライブをしたい」。東京都目黒区在住。29歳。


過去の記事