頑張ってます岐阜県人
倉光 伸之さん
佐藤工業 品質保証部長

2018年07月27日 09:35

「顧客の要望に100パーセント応えたい」と語る倉光伸之さん=愛知県あま市、佐藤工業

「顧客の要望に100パーセント応えたい」と語る倉光伸之さん=愛知県あま市、佐藤工業

品質維持へ後進育成に力

 「品質には白か黒かしかない。目標は常に、顧客の求めるものに100パーセント応えること」。自動車の精密部品製造「佐藤工業」(愛知県あま市)で品質保証部長を務め、寸分たがわぬ正確さの求められる仕事場に立つ。

 主力製品は、オートマチック車の重要部品プレート・バルブボディー。ギアと底部のオイルパンの間に挟まれる厚さ1ミリほどの金属板で、形や大きさの異なる複数の穴でオイルの量を制御する。毎月200万個を納め、全世界で販売された新車の7台のうち1台に同社の部品が使用されている(2014年度)。

 大量生産の一方、「不良品は1個たりとも出せない」と品質目標の順守を図る。「厳しいことも言うべき立場。後進をどう育てるかに腐心している」。思いに応えて成果を上げる、部下の確かな成長を実感する時が何よりのやりがいだ。

 同県一宮市出身。小学生の頃から大学卒業後の数年を可児市で過ごすなど岐阜県には愛着があり「自然豊かで子育て環境にも恵まれている」と、2人の娘が幼かった頃に各地を巡った思い出を懐かしく振り返る。愛知県犬山市在住。49歳。

過去の記事