頑張ってます岐阜県人
佐藤 美穂さん
&DONUT店主

2018年08月24日 10:00

「大自然と向き合いながら、より良い味を追求したい」と語る佐藤美穂さん=北海道東川町、&DONUT

「大自然と向き合いながら、より良い味を追求したい」と語る佐藤美穂さん=北海道東川町、&DONUT

週3日、仕事と向き合う

 北海道東川町でドーナツ店「&DONUT」を営む。全粒粉を使ったドーナツの香ばしい味わいを求めて多くの客が訪れる。「自分のペースと暮らしを大切に、楽しい仕事をしたい」と語る。

 小麦の表皮や胚芽などを全て粉にする全粒粉は栄養価が高いが、粘性があり成形が難しく、ドーナツには向かないといわれる。2015年2月のオープン以来、「初めて食べるおいしさ」と評判を集め、夏場は行列ができる人気店に成長した。

 開店するのは週3日。「余裕がないとドーナツと向き合えない」。20代の頃には多治見市の企業で自動車部品の設計に従事。その後独立し、土岐市の個人事務所で部品設計を請け負い、仕事に没頭したが、30代半ばで体調を崩した。「時間に追われて、仕事が生活の中心になりすぎていた」

 旅行で何度も訪れ、ほれ込んだ北海道の大自然が、生き方を見つめ直すきっかけをくれた。よく晴れた日に店から見える大雪山の雄大さに心洗われ、休日には登山や釣りを楽しむ。「大きなことはできないけれど、これからも良い味を追求していきたい」と意気込む。

 土岐市出身、49歳。


過去の記事