頑張ってます岐阜県人
酒井 直人さん
東京都中野区長

2018年10月12日 10:35


「住みやすいまちづくりを進めたい」と話す酒井直人さん=東京都中野区役所

「住みやすいまちづくりを進めたい」と話す酒井直人さん=東京都中野区役所

子育て環境整備にまい進

 6月の中野区長選で初当選を果たし、区政運営にまい進している。「子育てや高齢者に関する施策などさまざまな課題がある。自分が何とか変えていきたい」と意気込む。

 幼少期を本巣郡糸貫町(現本巣市)で過ごした。その後、土岐市に引っ越したが、転校した小学校でのいじめが原因で一時不登校に。「弱い人たちの力になりたいという自分の原点になった」と振り返る。

 早稲田大、同大大学院で法律を学び、卒業後に中野区役所に入庁。ITを活用したコスト削減や文書管理システムの構築、区ホームページのリニューアルなどに取り組んできた。

 ボランティア活動にも積極参加し、住民と身近に接する中で「中野をもっと盛り上げ、良くしていきたい」との思いを強くした。22年間務めた区職員を辞め、区長選に挑戦。現職と新人3人が立候補した激戦を制した。

 「中野区は人口が増えているが、子育て施策が弱い。まずは子育てしやすい環境をしっかりと整えていきたい」と力を込める。中野区在住。46歳。


過去の記事