頑張ってます岐阜県人
津﨑 典久さん
豊橋税務署長

2019年06月06日 09:14

「楽しく働くことが良い仕事につながると信じて取り組んできた」と語る津﨑典久さん=愛知県豊橋市、豊橋税務署

「楽しく働くことが良い仕事につながると信じて取り組んできた」と語る津﨑典久さん=愛知県豊橋市、豊橋税務署

東海豪雨対応に奔走

 「困った時には互いに助け合う、そんな温かい組織だった」。富山税務署副署長や中津川税務署長などを経て昨年7月から現職。来月、定年を迎える。

 1983年に採用され、名古屋市の中川税務署を振り出しに、名古屋国税局や同市の税務署で経験を積んだ。同局総務課に所属していた2000年、同市や周辺地区を襲った東海豪雨での災害対応が印象深いという。被害に遭って納税申告ができない人に対する期限延長など、被災者のために奔走した。

 「仕事は楽しくやるもの」がモットー。署長として幹部に「不機嫌なのはやめよう」としきりに伝えることで、部下が上司の顔色をうかがうのでなく、自発的に考えて動く雰囲気づくりを徹底してきた。「円滑な人間関係が土台にあることで、同じ仕事をするにしても達成感が違う。困難を乗り越える力になり、結果として納税者の皆さんに対して良い仕事ができる」

 高山市出身で、月1回は実家で両親と過ごす。「冬の雪かきなど、住民同士が支え合って生きている故郷を誇りに思う」と語る。

 名古屋市在住、60歳。


過去の記事