頑張ってます岐阜県人
永冶 泰司さん
建設コンサルタント「長大」社長

2019年06月13日 09:24

「常にチャレンジしていきたい」と語る永冶泰司さん=東京都中央区、長大

「常にチャレンジしていきたい」と語る永冶泰司さん=東京都中央区、長大

経験まとめた本出版

 長年にわたる公共事業予算の削減で、厳しい時代が続く建設業界。しかし今、自然災害が多発し、インフラ整備の重要性が改めて見直されている。「建設コンサルタントの必要性、価値をきちんと伝えたい」。そんな思いから自身の経験をまとめた著書「人と夢を技術でつなぐ建設コンサルタント」を出版した。

 中津川市出身。名古屋大大学院工学研究科を修了後、前身の長大橋設計センター(東京都中央区)に入社。主に情報システム分野の業務に携わってきた。2009年に社長に就任、建設コンサルタンツ協会常任理事なども務める。

 著書では、建設コンサルタントの仕事についてイラストや写真を交えて分かりやすく解説。フィリピン南部ミンダナオ島での小水力発電事業など国内外で取り組む事例を紹介し、地域活性化への思いをつづった。

 官民連携(PPP)や民間資金活用による社会資本整備(PFI)の導入が進み、インフラ整備での民間の役割も大きくなっている。「世の中は日々進化している。常にチャレンジしていきたい」と語る。

茨城県つくば市在住。67歳。


過去の記事