頑張ってます岐阜県人
ハヤシ アキヒロさん
写真家

2019年07月11日 09:44

岩村城の女城主をイメージした写真展を開いた写真家ハヤシアキヒロさん=東京・新宿、ニコンプラザ新宿

岩村城の女城主をイメージした写真展を開いた写真家ハヤシアキヒロさん=東京・新宿、ニコンプラザ新宿

岩村・女城主に焦点

 波乱の生涯を送った岩村城の女城主-。その物語をイメージした写真展「輪廻転生;破」を東京・新宿で開いた。県内各地を訪れ、1年がかりで撮影を重ねた作品52点が並び、多くの来場者を魅了した。

 岩村城があった恵那市をはじめ、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産「本美濃紙」、世界文化遺産「白川郷合掌造り集落」など歴史が息づく場所で撮影。風景に溶け込むように写る女性の幻想的な姿は、映画の一場面のようだ。「人物と風景が互いを引き立て、スケールが広がるように構成した」

 岐阜市出身。大阪芸術大芸術学部写真学科を卒業後、写真家坂本樹勇さんに師事。水中写真プロダクションや大手芸能事務所を経て独立し、映画やDVD、CDジャケットなどの撮影を中心に活動する。写真家として30周年の節目を迎え、「原点に立ち返りたかった」と、県内でのオールロケにこだわった。

 10月には大阪市で写真展を開催する予定。「写真家の押し付けではなく、それぞれの世界観にはめ込んで鑑賞してほしい」と話す。東京都品川区在住。54歳。


過去の記事