頑張ってます岐阜県人
斎藤 暉さん
名古屋マリオットアソシアホテル婚礼営業課

2020年03月26日 09:44

「一人でも多くの新郎新婦を笑顔にしていきたい」と語る斎藤暉さん=名古屋市中村区名駅、名古屋マリオットアソシアホテル

「一人でも多くの新郎新婦を笑顔にしていきたい」と語る斎藤暉さん=名古屋市中村区名駅、名古屋マリオットアソシアホテル

◆新郎新婦の笑顔演出

 5月に開業20周年を迎える、名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区名駅)の婚礼営業課で、プランナーを担う。「最善の提案を常に意識して、一人でも多くの新郎新婦を笑顔にしていきたい」と意気込む。

 ホテル業界での就職を志し、同市の専門学校で学んだ。「名古屋といえばマリオット、という思いがあった」。高級感ある内装や、客として利用した際のスタッフの親身な対応に憧れ、運営元のジェイアール東海ホテルズ(同市)へ2016年に入社。系列のホテルアソシア高山リゾート(高山市越後町)を経て、19年2月から同課に勤める。

 披露宴の演出や衣装、引き出物など、一つ一つ丁寧に聞き取り、理想の挙式を形にしていく。「打ち合わせを通じてお客さまの思いを受け止めて、より良い提案ができるよう心掛けている。式当日を迎えて、楽しかったと言ってもらえることが何よりのやりがい」と笑顔で語る。

 下呂市出身。「緑豊かな地元で家族と過ごすと気持ちも安らいで、また頑張ろう、と思えます」と話す。24歳。


過去の記事