頑張ってます岐阜県人
浅野 裕之さん
フォーシーズンズホテル丸の内東京ヘッドシェフ

2020年08月27日 10:00

岐阜県の食材の魅力を語る浅野裕之さん=東京都千代田区丸の内、フォーシーズンズホテル丸の内東京

岐阜県の食材の魅力を語る浅野裕之さん=東京都千代田区丸の内、フォーシーズンズホテル丸の内東京

県産食材の料理提供

 「岐阜県には魅力的な食材がたくさんある。地方の生産者を応援する仕事をしていきたい」と思いを語る。生まれ育った各務原市の市政情報番組に出演したのをきっかけに、古里への思いを強くした。ホテルのレストランでは、各務原にんじんなど岐阜の食材を使った料理も提供してきた。

 岐山高校、名城大を卒業し、東濃信用金庫で2年間勤務。愛知県一宮市のレストランで働いたことを機に料理の楽しさを覚え、シェフの道に。「もっと勉強したい」と26歳で上京。レストランの開業に関わり、7店舗を統括する総料理長も務めた。2013年にフォーシーズンズホテル丸の内東京ヘッドシェフに就任。「偶然が重なって素晴らしい人たちと出会え、勉強させてもらっている」

 コロナ禍でレストランも3カ月間の休業を余儀なくされたが、「今までにない長期の休みで家族と過ごす時間が増え、仕事の仕方を見つめ直すきっかけになった」と前向きに捉える。各地でメニュー開発などに携わった経験もあり、「これからは地元に貢献できる仕事をしたい」と意欲を語る。東京都大田区在住。45歳。


過去の記事