ドコかな?ナニかな?
薩摩藩士が植えた並木
ドコかな?ナニかな?

2020年06月08日 17:48

 海津市の南端、長良川と揖斐川の間の堤防で1キロ余りにわたって続く松並木の名称は?

 江戸時代中期、幕府の命を受けて木曽三川の治水工事「宝暦治水」に携わった薩摩藩士が、完成後に植えた「日向松」の並木。国の史跡で、県立自然公園にも指定されています。治水工事は困難を極め、多くの犠牲者を出しました。一帯には工事を指揮した薩摩藩家老・平田靭負(ゆきえ)を祭る治水神社や記念碑があります。岐阜県と鹿児島県は薩摩藩士の偉業を縁として1971年に姉妹県盟約を結び、交流を続けています。

千本松原


過去の記事