楽しもう!おうちの時間
10分でイチゴジャム
科学と楽しいものづくり

2020年05月20日 15:32

 今回はジャムを作ります。果物とホットプレートがあれば約10分で簡単に作ることができるので挑戦してみましょう。

20200520151746-d25352fe.jpg

材料
 イチゴ、スティックシュガー、アルミニウムカップ、食パン、ホットプレート=写真A=

20200520151825-957a5f3f.jpg

実験方法
 ①イチゴは3、4個を水洗いし、アルミカップにスティックシュガーと一緒に入れます=写真B=。

20200520151953-cac34e2a.jpg
 ②指やスプーンで押しつぶします=写真C=。

20200520152012-cd1b10f3.jpg
 ③ホットプレートの上に載せ、スプーンでかき混ぜながら約10分間煮詰めて完成です=写真D=。食パンに付けて食べてみましょう。

20200520152027-2c5711d4.jpg
注意
 スティックシュガーの量は適当に調整しましょう。煮詰めたジャムは冷めると水分が少なくなって固くなるので、少し早めのドロドロの状態で煮るのをやめるとよいでしょう。


 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、県内の学校では休校が長く続いています。学校に行って勉強できない子どもたちのために、今回は、手軽なものづくりを通して体感できる科学の不思議や面白さを、NPO法人「サイエンスものづくり塾エジソンの会」(岐阜市)の華井章裕さん(70)、広瀬弘さん(76)、奥村雄二さん(72)、杉山雅一さん(71)に教えてもらいます。

過去の記事