楽しもう!おうちの時間
紙リングより遠くへ
科学と楽しいものづくり

2020年05月22日 12:48

 今回は紙飛行リングを二つつなげて遠くまで飛ばしてみましょう。ストローやゼムクリップの数を変えながらどこまで飛ぶか試してみてください。
20200522124906-7a6c5698.jpg
材料
 長さの異なる厚紙2枚、ストロー2本、ゼムクリップ2個、セロハンテープ、はさみ=写真A=

20200522124933-b607ec93.jpg
実験方法
 ①長さの違う厚紙2枚をそれぞれ丸めてリング状にし、セロハンテープで留めます=写真B=。

20200522124958-4504cfef.jpg
 ②厚紙で作った二つのリングを、ストロー2本の間にセロハンテープでつなぎます=写真C=。

20200522125015-6aebd62a.jpg
 ③小さいリングにゼムクリップを2個付けて、重心を前の方に置きます。大きいリング寄りのストローを持ち、飛ばしてみましょう=写真D=。
20200522125033-4d2caec2.jpg
注意
 紙飛行リングを投げる際は周囲の人に気を付けましょう。


 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、県内の学校では休校が長く続いています。学校に行って勉強できない子どもたちのために、今回は、手軽なものづくりを通して体感できる科学の不思議や面白さを、NPO法人「サイエンスものづくり塾エジソンの会」(岐阜市)の華井章裕さん(70)、広瀬弘さん(76)、奥村雄二さん(72)、杉山雅一さん(71)に教えてもらいます。

過去の記事