移動編集局 飛騨編
レールマウンテンバイク・ガッタンゴー 線路を走るよ軽やかに
エンジョイ!飛騨

2017年05月04日 14:16

レールマウンテンバイクで爽やかな汗を流す外国人観光客。コース中の景色も美しいと評判だ=飛騨市神岡町東雲

レールマウンテンバイクで爽やかな汗を流す外国人観光客。コース中の景色も美しいと評判だ=飛騨市神岡町東雲

 廃線となった旧神岡鉄道の軌道を自転車で走るレールマウンテンバイク・ガッタンゴー(岐阜県飛騨市神岡町)。線路上で自転車をこぐユニークな体験は、外国人観光客の心もつかんでいる。

 香港のテレビ番組で紹介されたのをきっかけに、海外で知名度がアップ。年間利用客の6%が外国人で、ほとんどが香港からという。

 起点の奥飛騨温泉口駅は、無線LANが利用でき英語のマニュアルも完備。昭和の香り漂う内装とは対照的にインバウンド(訪日客)対応は充実している。

 シンガポールから6人で訪れた観光客(46)は約6キロの走行を終え、「途中の赤い橋がとてもきれいだった」と満足そう。近々、高原川沿いの紅葉が美しいコースも整備される予定。観光客増が望めそうだ。