かべ新聞コンクール

2020年01月27日 13:48

20190415171612-8fc9cc06.jpg

20200127134609-8c8bc49f.jpg

探究心、紙面に凝縮 入賞者表彰

2020年01月26日

「第4回かべ新聞コンクール」の表彰式で、矢島薫岐阜新聞社長から賞状を受け取る最優秀賞の池戸来望さん=25日午後1時31分、岐阜新聞本社

 岐阜新聞社主催の「第4回かべ新聞コンクール」の表彰式が25日、岐阜新聞本社で開かれ、入賞作品10点を制作した児童生徒に、矢島薫社長らから賞状が贈られた。

 新聞づくりを通して表現力や探究心を養ってもらおうと開催。県内の小学3年生から中学3年生までの個人、団体から1148点の応募があった。

 最優秀賞には、郡上市八幡中学校1年池戸来望(くるみ)さん(13)の「郡上おどり新聞」が選ばれた。

 県、岐阜市、県教育委員会、岐阜市教育委員会、県小中学校長会後援、岐阜新聞販売店会協賛。


池戸さん(郡上市八幡中)最優秀 最終審査

2019年12月14日

最優秀賞に選ばれた池戸来望さんの「郡上おどり新聞」

第4回かべ新聞コンクールの応募作を審査する審査員ら=岐阜新聞本社

 県内の小中学生が手書きの新聞作品づくりに挑む「かべ新聞コンクール」の最終審査が13日、岐阜新聞本社で行われ、団体、個人で計10点の入賞作品が決まった。最優秀賞には郡上市八幡中学校1年池戸来望(くるみ)さんの「郡上おどり新聞」が選ばれた。

 新聞づくりを通じて子どもたちの探求心や表現力を養おうと、岐阜新聞社が県、岐阜市、県教育委員会、岐阜市教育委員会、県小中学校長会の後援で開催。4回目の今回は1148点の応募があった。
 この日は、1次審査を経た入選作30点を、教育関係者ら9人が審査。社会問題についてアンケートを取るなどして調べたり、地元の魅力を紹介したりした力作をじっくりと読み込んだ。見出しやイラストの工夫も目立った。
 最優秀賞の「郡上おどり新聞」は名物行事の特徴や取り組みを、ビジュアル性豊かに表現。おどりコンクール入賞者へのインタビューや自身の体験も交えて生き生きと伝えた点が評価された。
 入賞者の表彰を来年1月25日に岐阜新聞本社で行い、同日と26日に同本社1階ロビーで全30点を展示する。表彰式前に特集紙面で入賞作品を紹介する。

 その他の入賞、入選者は次の皆さん。
 ▽知事賞 「関ケ原の戦い新聞」田中璃子(垂井町垂井小6)▽岐阜市長賞 「語り部としてのお仕事新聞」杉山大河(岐阜市東長良中2)▽県教育委員会賞 「つくってつなぐ本のバトン新聞」本巣市糸貫中2年(河野心奈、後藤瑠亜)▽岐阜市教育委員会賞 「run run 新聞」藤井敬介(岐阜市岐阜西中1)▽県小中学校長会賞 「今どき小学生の生活新聞」塚本和(池田町八幡小4)▽岐阜新聞社賞 「つなぐ新聞」下呂市宮田小4年(垣﨑香乃、門ひより、熊﨑朔良、坂尻晶)「虫バイキンバイバイ新聞~歯医者さんには、行かないぞ~」向野紅葉(下呂市下呂小4)「串原の宝!中山太鼓新聞」恵那市串原中1年(安藤聡汰、石原空、堀楓、三宅英暉、三宅翼杜)「知ろうまもろう!ふる里根尾」本巣市根尾小3年(小野島莉桜菜、桑島楓、中原暦、吉田響)
 ◇入選▽小学校個人 小杉まり(帝京大可児4)浅井理那(瑞穂市生津6)山本纂大(白川村白川郷学園4)河野宇多(美濃加茂市伊深4)尾﨑葵(中津川市西3)日比野福(高山市荘川5)髙橋奏美(岐阜市早田6)▽中学校個人 杉浦瀧翔(岐阜市東長良1)村瀬百花(同1)田中新菜(恵那市恵那東1)梅村佑奈(同1)戸塚琴理(岐阜市藍川東3)鷲見由弥子(岐阜市青山2)石井奈々美(川辺町川辺2)▽小学校団体 下呂市宮田4年1組2班(今井葉月、大林紗依、二村あすみ、二村美緒)高山市荘川6年チーム新島飛騨んじい(山根まひる、山越陽愛)瑞浪市陶6年4グループ(髙山涼真、鈴木琢磨、羽柴花音、大脇愛華)▽中学校団体 八百津町八百津1年C組4班(小倉未唯菜、伊藤広華、古田悠香子、石黒椋大、前田翔冴)同2年B組5班(表田蒼大、田中陽絃、井筒ゆい、永田聖奈)岐阜市陽南1年2組2班(西村雛那、王婉如、上野幸寿、小宮山晄平、渡邉和基)


第4回かべ新聞コンクールの応募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。


 岐阜新聞社は「第4回かべ新聞コンクール」を開催します。

 同コンクールは子どもたちの探究心や表現力を育むことなどを目的に、岐阜新聞創刊135年記念事業の一つとして始まりました。対象は県内の小中学生、および学校で、前回は個人、団体の部に合わせて1700点近くが寄せられました。

 今回も多くの皆さんの参加をお待ちしております。応募方法などは以下の通りです。

【応募要項】

応募資格
岐阜県内に在住・在学の小学校3~6年生と中学生

募集部門
小・中学生それぞれに個人の部、団体の部(学校・クラス・班)

募集規定
作品形態/個人の部:四つ切り画用紙(38cm×54cm)またはA3判、B4判の紙
     団体の部:模造紙1枚(79cm×109cm)

※個人の部・団体の部ともに、学校を通じてご応募ください。
※1人または1グループで1作品に限ります。
※作品の縦横は自由です。
※作品は、応募者が2019年5月7日以降に作成した未発表のものに限ります。
※応募作品(採用作品を含む)の著作権は応募者に帰属します。
※応募者は、主催者(岐阜新聞社)が岐阜新聞紙面への掲載、新聞およびチラシ類での募集などの事業紹介や記録のために応募作品を利用することを認めることとします。
※応募作品は返却します。(2020年2月末を予定)
※応募に関する個人情報は、審査および入選発表、本人への連絡など本事業の目的以外には使用しません。岐阜新聞社が適切に管理します。
※作品の裏面に指定の応募票(記入見本参照、コピー可)を添付してください。

募集テーマ
自由(例:歴史新聞、環境新聞、令和新聞、わが校の自慢、地元のすごい人)など皆さんの興味や関心を自由にかべ新聞にしてください。ただし、本や辞書からの書き写しではなく、テーマにそって自分(たち)で考え、オリジナルのかべ新聞を作ってください。絵、イラスト、写真、パソコンを使ってもかまいません。

※他者の著作権、肖像権を侵害する恐れのあるものは使用できません。またWEB上でコピーしたものは使用できません。

参加申込期間
2019年5月7日(月)~9月30日(月)
※裏面の参加申込書にご記入の上、岐阜新聞社総務局内かべ新聞コンクール係までファクスで送ってください。メールでの申し込みも可能です。
※申し込み後の応募取りやめもできます。

20181126194242-df1a85a7.jpg

参加申込書(PDF)

20190415173627-198a538e.jpg応募票(PDF)

入選発表
2019年12月下旬 ※岐阜新聞紙上で発表します。

表彰式
2020年1月下旬 会場=岐阜新聞社スカイホール


最優秀賞 岐阜新聞社賞など多数 ※参加者全員に記念品を贈呈します。

作品展示
2020年1月下旬予定 会場未定


かべ新聞制作の参考に...

7日間、無料で岐阜新聞をお読みいただける「試読サービス」を受け付けております。

20190423191334-47b9f6f3.jpg ※岐阜県内に限ります。
 ※地域によってはご対応できない場合もございます。


20181126194357-42e16f4d.jpg

問い合わせ
岐阜新聞社総務局内 かべ新聞コンクール係
TEL : 058-264-1153(平日 10:00~17:00)
FAX : 058-264-5955
Mail : kabeshinbun@gifu-np.co.jp


主催/岐阜新聞社 後援/岐阜県、岐阜市、岐阜県教育委員会、岐阜市教育委員会、岐阜県小中学校長会

続きを読む

第4回の入賞作品


  • 1