大垣「おがっきぃ&おあむちゃん」1位 本紙・西濃ご当地キャラ投票

2018年10月15日 13:19

大垣市のマスコットキャラクター「おがっきぃ」(左)と「おあむちゃん」

大垣市のマスコットキャラクター「おがっきぃ」(左)と「おあむちゃん」

 岐阜新聞社が移動編集局の一環としてウェブサイト上で実施した西濃地域11市町のご当地キャラクター人気投票で、大垣市のマスコットキャラクター「おがっきぃ&おあむちゃん」が125票を獲得しナンバーワンに輝いた。

 得票率は23・8%で2位を10ポイント以上引き離しての圧勝。10代から80代まで各世代で最多の票を集めた。選んだ理由は「かわいい」「わがまちだから」がそれぞれ約4割を占めた。

 2位争いは激しかった。ちゃちゃまる(揖斐郡池田町)、かっぱの河太郎(同郡揖斐川町)、かいづっち(海津市)、アンビー(安八郡安八町)、ばら菜(同郡神戸町)の5キャラクターが得票率で1・5ポイント差以内にひしめく混戦に。その中で、ちゃちゃまるが県外(西日本)出身者の票を集めて頭一つ抜け出した。3位のかっぱの河太郎には岐阜地域出身者の票が多く集まった。

 「おがっきぃ&おあむちゃん」は兄妹。おがっきぃは俳聖・松尾芭蕉をイメージし、着物と頭巾を身に着けている。妹おあむちゃんは関ケ原の戦いの際、大垣城からたらい舟に乗って逃れた石田三成の家臣・山田去暦の娘おあむがモチーフ。

 おがっきぃは1位の喜びを俳句にして寄せた。

 〈みなさまに 感謝を込める 星月夜〉
 おあむちゃんは大垣市への来訪を呼び掛けた。
 〈おおがきで お会いしましょう 水の秋〉

 ◇...ご当地キャラ人気投票結果...◇

①おがっきぃ&おあむちゃん(大垣市)
②ちゃちゃまる(池田町)
③かっぱの河太郎(揖斐川町)
④かいづっち(海津市)
⑤アンビー(安八町)
⑥ばら菜(神戸町)
⑦たるいのためにゃん(垂井町=非公認)
⑧かわばたくんファミリー(輪之内町)
⑨武者丸(関ケ原町)
⑩ローズちゃん&パーシーちゃん(大野町)
⑪スマイルげんちゃん(養老町)