岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


LINE使った行政サービスを一時停止、岐阜県大垣市 LINEペイ決済、学校の欠席連絡



大垣市役所
大垣市役所

 通信アプリ「LINE(ライン)」の利用者情報が、業務委託先の中国の会社から閲覧できる状態になっていた問題を受け、大垣市は19日、LINEを使った市の行政サービスを同日から一時停止すると発表した。市で利用できるサービスからの情報漏えいなどは確認されていないという。

 市によると、一時停止の対象は4種類のサービスで、行政の手続きや制度に回答する「対話型FAQサービス」、LINEで欠席などを学校に連絡できる「らくらく連絡システム」、「LINEペイ」による手数料などの決済、庁舎案内サービス。市は今後、国が進める事実関係の調査結果と対応を待ち、サービス再開を検討する。

カテゴリ: 社会 経済