メディアばこ

ジョイン

SDGsのこと、世界のことを親子で考えよう
 SDGsについて親子で一緒に楽しく考えよう少し前から耳にする機会が多くなった国連の持続可能な開発目標(SDGs)。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年ま...
将来は博士に!? おうちで科学実験
新型コロナウイルスの影響で自由に外出することが難しい昨今。子どもにとって、自宅でゆっくりと大好きなおもちゃで遊んだり、好きなアニメを見たりして自由に過ごす時間が大切なことは言うまでもありませんが、「このままでいいのかな。何か新しいこと...
絵本で遊ぶ夏にしよう
いつの時代でも、子育てに欠かせない絵本。広く言われている通り、絵本の読み聞かせの時間は、子どもとコミュニケーションを取るのに最高の時間です。テレビ番組やインターネット動画とは違い、絵本はそれぞれのペースで進めていくことができるので、想...

ロハスライフプロジェクト

お酒との上手な付き合い方を考えよう
健康をつくることは、人生をもっと豊かにする。新型コロナウイルスが猛威を振るうようになってから約2年が経ちました。先を見通せないことへのストレスや外出自粛による孤独感などによって、自宅での飲酒量が増えている方や、昨年末に比べ外で飲酒する...
「清流の国ぎふ 野菜ファーストランチリレー」 バドミントン「フクヒロ」ペアに聞きました
健康をつくることは、人生をもっと豊かにする。岐阜県では、2018年から県民に野菜を食べることの大切さを呼び掛ける「清流の国ぎふ野菜ファーストプロジェクト」を展開。「いつもの食事に+(プラス)野菜1皿」「食事の1番最初に野菜を食べましょ...
糖尿病を予防して健康寿命を延ばそう
健康をつくることは、人生をもっと豊かにする。世界糖尿病デーを含む10月1日~11月30日の間、岐阜県では、『2ヶ月ウォーキングチャレンジ』を開催しています。糖尿病等の生活習慣病の予防や、コロナ禍による運動不足の解消のために、家族や友人...

笑顔つなぐ福祉のわ

アルマ・アータではママ職員が責任者に 笑顔つなぐ福祉のわ
 介護職のやりがいが徐々に知られてきたこと、さらには各施設の待遇面での改善などから、徐々に男性介護職員が増えてきました。それでも介護労働安定センターの2020年度介護労働実態調査によると、介護職員の7割以上が女性だといいます...
高校卒業後に就職、活躍中 笑顔つなぐ福祉のわ
 やりがい聞いてみました温かい指導受け力伸ばす木村彪次郎さん(介護老人保健施設西美濃さくら苑・池田町)-介護職員になったきっかけは。中学生の時、友達の姉が介護職員をしていました。会うたびに施設の話を聞かせてくれ、次第に介護職...
毎日の仕事「あ~楽しっ」 笑顔つなぐ福祉のわ
やりがい聞いてみました利用者の世界観を尊重奥山智央さん(高齢者総合福祉施設サンライフ彦坂・岐阜市)-介護職員になったきっかけは。 小学生の頃、祖父がデイサービスを利用していて、話を聞く度に「楽しそう」と思い、次第に憧れるようになりまし...

ぎふのはね。

いちごSweets特集
いちごの代表的な栄養といえばビタミンCです。ビタミンCの効果はさまざまであり、免疫力の向上やストレスの緩和、がん予防に加えて美肌への効果も期待できるそうですよ!その他にも、貧血予防に効果的な葉酸や、血糖値の上昇を防ぐペクチン等、様々な...
少し贅沢な岐阜のグルメ
 オーガニックフレンチ+1 和牛ランプとフォアグラのロッシーニ 卒業生「ディナー」無料ご招待今年卒業を迎えられた未来ある若者の方へ、ご家族からのいっぱいの愛情に当店からの「おめでとう」の気持ちを添えて、卒業生の方をディナー...
お得なお食事券で“岐阜のおいしい”を楽しもう!
昨年はコロナの影響で全くできなかった忘年会や食事会。今年はこれまでとは違った、withコロナに沿った忘年会や食事会ならできそう。消毒やマスク着用での会話、ソーシャルディスタンスなど、感染症対策を徹底すれば出来る食事会で、この1年のコロ...

高校ダイアリー

世界へ羽ばたけ スーパー高校生 石坂亮人さん(FC岐阜 U-18)
     試合では誰よりも走る球際の強さと、豊富な攻撃のアイディアが武器現在、サッカーJ3のFC岐阜の下部組織「FC岐阜U‐18」に在籍しており、高校3年生ながらトップチームの試合にも出場可能な...
Voice パラ陸上 石田 駆 選手
岐阜聖徳学園高校を卒業して愛知学院大学に進学、入学直後に骨にできるがんの一種「骨肉腫」が発覚したものの闘病生活を経て、東京パラリンピックの100mと400mに出場した石田駆選手。パラリンピックのことや学生生活についてうかがいました。─...
Voice nanako ななこ(YouTuber)
「もっとこうしたら良いのに」を形に、自分が見たい動画は自分で作る。岐阜在住の人気YouTuberのななこさん。メイクやファッションの動画の話や大好きな岐阜のことまでいろんなお話をうかがいました。─YouTuberになったきっかけは?高...

リーダーズボイス2022

美容の魅力で明るい気持ちに ARTISTIC&CO.GLOBAL 代表取締役 金松月氏 ―岐阜リーダーズボイス2022
-2021年を振り返って。変化の大きい1年でした。2月に急逝した創業者、近藤英樹の遺志を継ぎながら、さらなる進化に向けてチャレンジを続けました。ライブ配信を通して商品を販売する「ライブコマース」にはさらに力を入れ、11月の中国最大の商...
地域密着のCSV×DX推進 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 岐阜支店長 原誠行氏 ―岐阜リーダーズボイス2022
-2021年の振り返りを。当社では、DXを活用して社会との共通価値の創造を加速し、CSVの連鎖を生むという意志を込めて「CSV×DX」という新たなパーパスを掲げました。また昨年4月の支店長着任以降、SDGsをキーワードに県...
雇用創出へ全国に拠点づくり 株式会社アイ・ドゥー 代表取締役後藤さとみ氏 ―岐阜リーダーズボイス2022
-長年、派遣業に携わり、社員の成長に注力されてきました。創業以来、変わらないキーワードは「人づくり」です。人材はまさに人の財産。どこかのポジションで必ず、その人が持ち備えている能力を発揮できる場所があります。社員は個々の特性を引き出す...

メディアばこ

SDGsのこと、世界のことを親子で考えよう
 SDGsについて親子で一緒に楽しく考えよう少し前から耳にする機会が多くなった国連の持続可能な開発目標(SDGs)。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年ま...
お酒との上手な付き合い方を考えよう
健康をつくることは、人生をもっと豊かにする。新型コロナウイルスが猛威を振るうようになってから約2年が経ちました。先を見通せないことへのストレスや外出自粛による孤独感などによって、自宅での飲酒量が増えている方や、昨年末に比べ外で飲酒する...
アルマ・アータではママ職員が責任者に 笑顔つなぐ福祉のわ
 介護職のやりがいが徐々に知られてきたこと、さらには各施設の待遇面での改善などから、徐々に男性介護職員が増えてきました。それでも介護労働安定センターの2020年度介護労働実態調査によると、介護職員の7割以上が女性だといいます...

ぎふ健康づくり応援プロジェクト

健康経営実践企業紹介【スザキ工業所】【ミリオン電工】
従業員の健康管理を経営的な視点で捉え、戦略的に実践する「健康経営」に取り組む企業が県内でも増えてきています。「ぎふ健康づくり応援プロジェクト」では、健康経営に積極的に取り組む企業をシリーズで紹介していきます。11月25日 掲載社員の健...
健康経営実践企業紹介 【鳴海組】【介護社希望が丘】
従業員の健康管理を経営的な視点で捉え、戦略的に実践する「健康経営」に取り組む企業が県内でも増えてきています。「ぎふ健康づくり応援プロジェクト」では、健康経営に積極的に取り組む企業をシリーズで紹介していきます。10月27日 掲載作業現場...
健康経営実践企業紹介 【大 雄】【トーノーデリカ】
従業員の健康管理を経営的な視点で捉え、戦略的に実践する「健康経営」に取り組む企業が県内でも増えてきています。「ぎふ健康づくり応援プロジェクト」では、健康経営に積極的に取り組む企業をシリーズで紹介していきます。8月25日 掲載アプリを活...

マナビのトビラ

窓ガラスについているたくさんの水滴の正体とは?
寒い冬の朝、カーテンを開けると窓に水滴がついていませんか? つい指でお絵描きをしたくなりますよね。さて、この水はどこからやって来たのでしょう。実は、水はいろんな姿に変身できるのです。そのひみつを学び、身の回りにある水の変身した姿を探し...
目に見えない光 紫外線に気をつけよう!
もうすぐ始まる夏休み。友だちと外で遊ぶ人も多いと思います。そのときに気をつけたいのが「紫外線」です。紫外線とは、太陽の光のなかに含まれるもので、人間の目には見えません。紫外線とはどういうものか、どのように気をつけたらいいのか、学んでみ...
楽しみは無限大 おうちキャンプ 住まいのトビラ
新型コロナウイルス感染症の流行で、「おうち〇〇」という言葉がたくさん飛び交うようになりました。その中で、「おうちキャンプ」が注目されています。おうちキャンプとは、部屋や庭にテントを張ったり、キャンプ料理を作って食べたりすることで、家の...

クラシド

新築で家を建てるなら知っておきたい! 今話題の「スマートホーム」とは?
KURASHIDO TIPS知って得する暮らしの情報最近、「スマートホーム」という言葉を耳にしている人も多いのではないでしょうか。スマートホームは、家を建てた後からでも導入することができますが、家を建てるタイミングだと、さらにスムーズ...
【フラット35】地域連携型の対象が拡大
KURASHIDO TIPS知って得する暮らしの情報【フラット35】は、住宅金融支援機構と民間の金融機関が提携して取り扱う住宅ローン。その中に、所定の要件を満たした家を建設した時に金利が引き下げられる【フラット35】地域連携型があるの...
ジーヴォシグマプレミアム 県庁前展示場がオープン!
KURASHIDO NEWSクラシドからの耳より情報自宅で過ごす時間が増えたことにより、「広々とした空間で過ごしたい」「一日中いても飽きない家が良い」「テレワークができる空間がほしい」など、家に対する夢や願いはどんどん膨んでいく一方で...

わたしのキャンバスプロジェクト

Vol.4 望まない妊娠を避けるために
「わたしのキャンバスプロジェクト」は、一人でも多くの女性が子宮頸がんをはじめとした婦人科系疾病にくじかれず、思い描いた人生を歩んでほしいという願いのもと、年間を通して女性の健康を啓発・応援していくキャンペーンです。Vol.4望まない妊...
Vol.3 パートナーと考える、妊孕性と不妊について
「わたしのキャンバスプロジェクト」は、一人でも多くの女性が子宮頸がんをはじめとした婦人科系疾病にくじかれず、思い描いた人生を歩んでほしいという願いのもと、年間を通して女性の健康を啓発・応援していくキャンペーンです。Vol.3パートナー...
Vol.2 月経との付き合い方
「わたしのキャンバスプロジェクト」は、一人でも多くの女性が子宮頸がんをはじめとした婦人科系疾病にくじかれず、思い描いた人生を歩んでほしいという願いのもと、年間を通して女性の健康を啓発・応援していくキャンペーンです。Vol.2月経との付...
ページのトップへ戻る