岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


時差登校、オンライン授業を実施 岐阜県がコロナ対策会議



 岐阜県は14日午前、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象となったことを受けて対策会議を開き、学校の感染防止策として高校はオンライン授業を活用、時差登校とすることを決めた。

 飲食店については、酒類を提供していない店も、16日から2月7日まで、午後8時までの時短営業を要請する。16日から全23日間、要件を満たした場合は、協力金138万円を支給する。

 運動施設、遊技場、劇場、映画館、演芸場、集会場、博物館、美術館、図書館、ホテルや旅館の集会場、遊興施設についても16日から、午後8時までの時短営業を働き掛けることを決めた。

カテゴリ: 政治・行政 新型コロナウイルス