土田正光氏

 任期満了(来年2月23日)に伴う岐阜市長選(1月30日告示、2月6日投開票)で、日本棋院岐阜支部理事で囲碁棋士の土田正光氏(77)=同市金竜町=が23日、立候補を取りやめると表明した。

 土田氏は取材に「無投票を回避しようと、いったんは決意したが、政治理念に共鳴する女性が出馬に意欲を示しているため、支援に回ることにした」と説明した。家族の反対や、高齢で体力に自信が持てないことも理由に挙げた。

 市長選に出馬を表明しているのは、再選を目指す現職の柴橋正直氏(42)=自民、立憲民主、公明、国民民主推薦=のみとなった。新人候補の擁立を模索していた共産党などでつくる政治団体「清潔で住みよい革新岐阜市政をつくる会」は、候補者の調整がつかず、擁立を断念している。