戸本一真

 日本馬術連盟は10日、パリ五輪の総合馬術代表を発表し、岐阜県本巣市出身の戸本一真(41)=日本中央競馬会、各務原西高出=ら3人が選ばれた。戸本は東京大会に続き2大会連続2度目の五輪代表入りとなる。

 戸本は2015年から英国を拠点に活動。東京大会では、総合馬術個人で日本勢過去最高の4位入賞を果たした。パリ五輪は、東京大会と同じ愛馬ヴィンシーとともに臨む。

 岐阜県ゆかりの選手のパリ五輪代表入りは、アーチェリー、カヌー、水球2人、バドミントン、自転車2人、馬術の6競技8人(補欠を除く)となった。