岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


【五輪速報】フクヒロ、インドネシア組に敗れる バドミントン女子1次リーグ3戦目



女子ダブルス1次リーグ インドネシアペアと対戦する福島由紀(左)、広田彩花組=武蔵野の森総合スポーツプラザ
女子ダブルス1次リーグ インドネシアペアと対戦する福島由紀(左)、広田彩花組=武蔵野の森総合スポーツプラザ

 東京五輪バドミントン女子ダブルス予選リーグで、岐阜県勢の福島由紀、広田彩花組(丸杉Bluvic)は27日、インドネシアのグレイシア・ポリイ、アプリヤニ・ラハユ組と対戦し、1―2(22―24、21―13、8―21)で敗れた。フクヒロはすでに準々決勝進出を決めており、予選リーグは2勝1敗となった。

 6月に右膝の前十字靱帯(じんたい)を負傷した広田は、この日もサポーターを巻いて出場となった。

 フクヒロは2018年から岐阜県内のチームに所属し、20年には全英オープンで優勝。同年から岐阜市内の鉄鋼商社・丸杉の社会人チームに在籍している。

 

 ↓ フクヒロの活躍の軌跡はこちら ↓

■2年ぶりV 五輪ライバル、ナガマツ破る(2020年12月掲載)

■「楽しんで」フクヒロが選手激励 岐阜県高校総体バド開会式(2020年8月掲載)

■コロナ禍でも強いフクヒロ目指す(2020年4月掲載)

■五輪へ「元気もらった」 フクヒロが小学校訪問(2020年1月掲載)

■世界バドミントン「銀」報告 「次につながる」(2019年8月掲載)

■し烈な五輪代表争い「一戦一戦を大事に」(2019年6月掲載)

■五輪・パラ強化指定 岐阜県21人・1チーム追加(2019年5月掲載)

■激戦の代表争いに挑む 〝挑戦者〟フクヒロ充実(2019年8月掲載)

■世界大会と全日本V、笑顔満開(2018年12月掲載)

カテゴリ: スポーツ